肥満とは?
どこからが肥満?
遺伝から見る肥満
症候性肥満
性別・年齢の太り方
単純性肥満
皮下脂肪型肥満
病的肥満
肥満の原因
ストレス
運動
骨格
食文化
生活スタイル
肥満から引き起こす疾病
虚血性心疾患
がん
肝硬変
高コレステロール血症
高血圧
腰痛
中性脂肪血症
糖尿病
動脈硬化
脳卒中
変形性関節症
無呼吸症候群
ダイエット
サプリメント
ダイエットの考え方
食生活を見直す
肥満外来
部分痩せ
有酸素運動

デブ脱出大作戦

肥満から引き起こす疾病

高コレステロール血症

肥満になると言う事は身体に脂肪が溜まると言う事を意味します。脂肪と一口に言っても様々な意味を持ちます。脂の一つであるコレステロールを体内に多く溜めてしまうと高コレステロール血症という疾病に患ってしまう可能性が高まります。そんな肥満と高コレステロール血症についてお話をして参ります。

高コレステロール血症とは、文字通りコレステロールが関係してきます。そのコレステロールとはどのような物かご説明します。コレステロールは身体を構成する細胞の膜を構成する重要な物質です。

そしてコレステロールは善玉と悪玉があり、どちらも体内での役割が存在します。悪玉は肝臓で生成したコレステロールを体内の細胞へ送り出します。善玉は運ばれた臓器で使いきれなくなったコレステロールを肝臓へ戻す働きをします。

悪玉コレステロールが多くなると血管壁にコレステロールが溜まってしまう事により悪玉と呼ばれるようです。高コレステロール血症はそのコレステロール値が高い疾病を指します。血液中の脂質の異常により起こる疾病を総称して脂質異常症と言います。コレステロール値を気を付ける為にはまず食品に注意してみましょう。

一般にコレステロール値を上げる食品はチョコレートや卵、カップ麺や、脂身が多い肉などが挙げられます。逆に豆腐や野菜、青魚はコレステロール値を下げる働きをします。ですがコレステロール値を下げる食品ばかりを摂取しても身体に良くありません。様々な栄養素をバランスよく摂ることが食事の基本となります。

Copyright (C) デブ脱出大作戦 All Rights Reserved