肥満とは?
どこからが肥満?
遺伝から見る肥満
症候性肥満
性別・年齢の太り方
単純性肥満
皮下脂肪型肥満
病的肥満
肥満の原因
ストレス
運動
骨格
食文化
生活スタイル
肥満から引き起こす疾病
虚血性心疾患
がん
肝硬変
高コレステロール血症
高血圧
腰痛
中性脂肪血症
糖尿病
動脈硬化
脳卒中
変形性関節症
無呼吸症候群
ダイエット
サプリメント
ダイエットの考え方
食生活を見直す
肥満外来
部分痩せ
有酸素運動

デブ脱出大作戦

ダイエット

ダイエットの考え方

近年の肥満状況は深刻な問題になっています。肥満により様々な疾病を引き起こす可能性が高まり、日常生活にも支障をきたしてしまいます。それらに伴ないダイエットブームが到来し、様々なダイエット食品やダイエット器具、ダイエット法などが巷に広まりました。

私たちが肥満から解消をするべくダイエットをはじめたはずなのに、逆に大きなストレスを抱えてしまったり、多額のお金を費やしてしまったりする可能性もあります。そこで今回はダイエットの考え方についてお話をして参ります。

まずダイエットを考えるに当たり正しい知識をつけなければなりません。例えば極端な食事制限は確かに吸収エネルギーは減少しますが、同時に身体に栄養が足らなくなる可能性があります。基礎代謝が低い人と高い人では消費エネルギーの量も大幅に変わってきます。また運動エネルギーとのバランスを考慮しなければリバウンドと言う事にもなりかねません。

筋肉量が減ってしまえばその分基礎代謝も減少してしまいますので消費エネルギーも減ってしまいます。いかに筋肉を落とさずに脂肪を落とすかと言う事を考えてみましょう。筋肉や身体の正常な状態を維持するためには、十分な食事が必要になります。それにダイエットの為に食事を一回減らすと残りの二回の食事量も自然と増えてしまいます。

食事回数や食事をする時間も大切になっていきますのでおさえておきましょう。食事の回数を増やし、少しの量を数回に分けて食べると必要な分だけの栄養素が摂取できます。ご自身の消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスを考えてご自身に合ったより良いダイエットを考えてみましょう。

Copyright (C) デブ脱出大作戦 All Rights Reserved