肥満とは?
どこからが肥満?
遺伝から見る肥満
症候性肥満
性別・年齢の太り方
単純性肥満
皮下脂肪型肥満
病的肥満
肥満の原因
ストレス
運動
骨格
食文化
生活スタイル
肥満から引き起こす疾病
虚血性心疾患
がん
肝硬変
高コレステロール血症
高血圧
腰痛
中性脂肪血症
糖尿病
動脈硬化
脳卒中
変形性関節症
無呼吸症候群
ダイエット
サプリメント
ダイエットの考え方
食生活を見直す
肥満外来
部分痩せ
有酸素運動

デブ脱出大作戦

肥満とは?

どこからが肥満?

美味しいレストランで食事をしたり、手の込んだ料理を作って食べたり、ついつい食べ過ぎてしまう環境が現代では多くの場所と機会が存在します。食べ過ぎてしまうとどうなってしまうでしょうか。もちろん太ってしまいますよね。

太ってしまうと鏡を見て、「デブになったなぁ」とつい独り言を言ってしまうかもしれません。ではどこからが肥満なのでしょうか?見た目などでは人それぞれ個人の見方がありますが、きちんとした定義があるのです。そこでどこからが肥満なのかについてお話をして参ります。

日本では現在、肥満に関する研究を行う、日本肥満学会と言う組織が存在します。その日本肥満学会が肥満の定義を制定しています。この日本肥満学会は、主に日本のお医者さんが運営しており、各お医者さんが肥満に関する研究を行いその学会の会議などで研究発表をしています。

そして肥満による健康被害を私達一般人にも正しい理解をしてもらうべく、広報活動を行ったりもしています。その研究と広報活動の一部に肥満の定義として分かりやすい計算式を用いり肥満度を測る事が出来る様になりました。

その計算式はBMI指数と言います。皆さんも耳にしたことがあるかと思います。この計算式は、BMI指数=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)の様になっています。指数が18.5未満を痩せ、18.5以上25未満が普通、25以上を肥満と定義しています。

これと併用して体脂肪率も関係します。BMI指数が標準でも、体脂肪率が標準よりも高いとやはり肥満の位置づけになりますので、測る場合は併用して測定をしてみましょう。

Copyright (C) デブ脱出大作戦 All Rights Reserved