肥満とは?
どこからが肥満?
遺伝から見る肥満
症候性肥満
性別・年齢の太り方
単純性肥満
皮下脂肪型肥満
病的肥満
肥満の原因
ストレス
運動
骨格
食文化
生活スタイル
肥満から引き起こす疾病
虚血性心疾患
がん
肝硬変
高コレステロール血症
高血圧
腰痛
中性脂肪血症
糖尿病
動脈硬化
脳卒中
変形性関節症
無呼吸症候群
ダイエット
サプリメント
ダイエットの考え方
食生活を見直す
肥満外来
部分痩せ
有酸素運動

デブ脱出大作戦

肥満とは?

性別・年齢の太り方

幼少期の太り方と高齢期の太り方には違いがあります。幼少期は全く太らなかった人も時間と共にいつのまにか太ってしまうと言ったケースもあります。また男性と女性により太りやすさにも違いが存在します。そのような性別や年齢による肥満についてお話をして参ります。

まず性別による肥満は、ホルモンが関係してきます。女性は思春期を迎えると女性ホルモンが活発に活動をし始めます。この女性ホルモンにより、太ももやお腹に脂肪を蓄えやすくなります。

また男性ホルモンは脂肪を燃焼させようとしますが、女性の場合男性ホルモンが少ないためより脂肪がたまりやすくなってしまいます。妊娠期にも胎児の栄養を摂取しなければならないのでその分食事を多くとらなければなりません。女性は元々の身体の構造が脂肪を蓄えやすいのでその構造を踏まえたうえで肥満について考えてみましょう。

また年齢によっても太りやすさの違いは大きく出てきます。やはり年齢を重ねると共に太りやすい体質になってくる傾向があります。その理由は、代謝です。基礎代謝が年齢と共に低下してくるので、消費エネルギーは減り、今までの摂取エネルギー量ですとバランスが崩れ摂取エネルギーが上回ってきてしまいます。

この場合、改善はシンプルに摂取エネルギー量を低下した消費エネルギーに合わせれば良いでしょう。そして定期的に適度な運動をする事により、肥満体質からは改善が見込まれます。性別や年齢期によって体質も変わってくるので、そういったライフステージに合わせて生活をしてみましょう。

Copyright (C) デブ脱出大作戦 All Rights Reserved