肥満とは?
どこからが肥満?
遺伝から見る肥満
症候性肥満
性別・年齢の太り方
単純性肥満
皮下脂肪型肥満
病的肥満
肥満の原因
ストレス
運動
骨格
食文化
生活スタイル
肥満から引き起こす疾病
虚血性心疾患
がん
肝硬変
高コレステロール血症
高血圧
腰痛
中性脂肪血症
糖尿病
動脈硬化
脳卒中
変形性関節症
無呼吸症候群
ダイエット
サプリメント
ダイエットの考え方
食生活を見直す
肥満外来
部分痩せ
有酸素運動

デブ脱出大作戦

肥満とは?

単純性肥満

肥満でも奥が深く原因も様々な事ながら、肥満の種類も存在します。原因にもつながる種類別けになっていますが、その兆候やタイプなどが様々です。多くの場合が今回お話をする単純性肥満と呼ばれるものです。

単純性肥満とはその名の通り原因もシンプルな内容です。ですがその原因を見分ける事が他の肥満の種類よりも少し難しくなっていきます。単純性肥満は摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが崩れてしまう事が大元の原因ですが、バランスが崩れてしまう原因が現代社会には多く存在します。

食べ過ぎや運動不足、生活習慣の乱れなどが、この単純性肥満に繋がります。近年、子供に多くみられ問題視されるようになりました。現代の生活環境や食文化の発展により肥満のリスクも少なからず増えている様です。単純性肥満がもたらす疾患は糖尿病、月経異常、高血圧、高脂血症などが挙げられます。

子供も大人も発生する可能性があるので注意をしましょう。改善としては、生活習慣を見直す所から始めましょう。運動不足の解消や食習慣の見直しが考えられます。しかし子供の場合、無理な減量や食事制限は成長を妨げてしまう事もありますので専門医と相談をし体重コントロールが出来る様にしていきましょう。

また太り始めを気づくことが出来れば未然に上記の疾患などを防ぐことが出来ます。大人も子供も定期的に行う身体測定や年齢別の体脂肪率などを日ごろから注意し、適度な食事と運動を心がけるようにしましょう。

Copyright (C) デブ脱出大作戦 All Rights Reserved