肥満とは?
どこからが肥満?
遺伝から見る肥満
症候性肥満
性別・年齢の太り方
単純性肥満
皮下脂肪型肥満
病的肥満
肥満の原因
ストレス
運動
骨格
食文化
生活スタイル
肥満から引き起こす疾病
虚血性心疾患
がん
肝硬変
高コレステロール血症
高血圧
腰痛
中性脂肪血症
糖尿病
動脈硬化
脳卒中
変形性関節症
無呼吸症候群
ダイエット
サプリメント
ダイエットの考え方
食生活を見直す
肥満外来
部分痩せ
有酸素運動

デブ脱出大作戦

肥満とは?

病的肥満

現代の肥満は社会問題にまで発展するほど深刻な物になっています。その背景には食の欧米化や現代社会ならではのストレスの多い生活などが問題視されています。また交通手段が便利になっていくと共に運動不足に陥ってしまうと言った事もあります。

肥満は放置しておくと深刻な病気を引き起こしてしまう可能性があります。そのような肥満を原因とした命に関わる様な疾病がある場合、病的肥満と分類されます。そんな病的肥満についてお話をして参ります。

病的肥満から引き起こる疾病は糖尿病や心臓病、肺閉塞、うつ病など様々な病気に関連します。標準体重よりも2倍以上ある病的肥満の人は、死亡率も2倍になります。病的肥満の場合、呼吸や歩行が困難に陥ってしまうほどの人が多くみられます。病的肥満が深刻化した場合、専門医による手術が必要になります。

この手術は美容を目的とした手術や、簡単に体重を落とすための手術とは違います。手術を受ける人の命を守るための手術として捉えておきましょう。術後には食事療法や運動療法など長期的スパンで行っていかなければなりません。上記の手術は一定の基準を満たす患者さんであり、その他疾病による服薬の折り合いの関係も考慮されます。

手術の基準の例としてはBMIと呼ばれる肥満度を基準に判断されます。本来食事は自らの生命を繋ぐための行為です。その行為が度を越してしまうと上記のような手術を行わなければならなくなってしまいます。心配な点がある場合はすぐに専門医に相談をする事も大切です。

Copyright (C) デブ脱出大作戦 All Rights Reserved